集まって住まうことのメリットを活かす

マンションなどの集合住宅において、集まって住まうことにより得られるメリットは
どんなものがあるでしょうか?
通勤・通学やショッピングに利便性の良い立地条件。高層階からの素晴らしい眺望。
豪華なエントランスやホテルライクなサービス。高いセキュリティにより得られる安心感・・・。
それらは従来の戸建て住宅では得ることのできないメリットでした。
そこに、集まって住まう上での新しい付加価値として「一括受電システム-エネシェアプラン」が加わります。
戸建て住宅では得られない、集まって住まうマンションゆえのメリット、それがエネシェアプランです。

ご存知ですか?新しい電力のかたち

お客さま負担が一切なしで電気料金が平均で10%以上も節約できます!

一般家庭が個別に契約している低圧契約と、大口の業務用(工場やホテル等)として契約している高圧契約とでは、料金に格差があることをご存知ですか?
一般家庭は、工場や商業ビルなど使用電力の多い施設に比べ、割高の電気料金を支払っているのです。
そこで「一括受電システム・エネシェアプラン」は、電力の自由化(2005年の規制緩和)によって可能となった、「マンション1棟全体をひとつの事業所とみなし、電力会社と高圧契約を結ぶ」ということを用いて、各ご入居者様、管理組合様、オーナー様の電気料金の削減を実現するプランなのです。

新しい仕組みはこちら新しい仕組みイメージ図

エネシェアプランのあれこれ

  • エネシェアプランについて
  • 電気料金削減の仕組み
  • 導入効果・メリット
  • サポート体制

検討中の皆さまへ

  • 管理組合の方
  • 電気料金削減の仕組み

エネシェアプランのお問い合わせ

tel:092-437-6550mail:info@mem-coltd.com

マイページ

  • お客様の声(インタビュー)
  • よくある質問
  • 資料請求
  • 九州電力電気料金シュミレーション
  • 中国電力電気料金シュミレーション
  • 関西電力電気料金シュミレーション
  • 中部電力電気料金シュミレーション
  • 東京電力電気料金シュミレーション